忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/21 13:22 |
R2 21話目 !!
視聴後「どうだった?」と聞かれたら、とりあえずこう答えると思います。

ルルーシュ…なっちゃったねぇ!!?

でも今回一番心奪われたのはナナリーです。
健気可愛い…
ナナリーのことを語る(叫ぶ)ルルーシュにホロリときてました。
ロスカラでナナリー分を補充しなければ…!!
(↑余計泣いてしまうんじゃry)




あとはネタバレなこと書きたいので続きの方で~。
シャルルは優しい奴なんじゃないか? と思ってましたが、マリアンヌ共々そうでもなかったですね。
論争シーン大好きです。
でも一回だけだと内容理解度低めorz
それでもシャルル達が目指したものと、ルルーシュの言ってることは大体わかりましたが…合ってるかしらん;
そしていざ語ろう! と思うとうまく言葉にできないものです。(私だけ?;)

以前C.C.がV.V.はマリアンヌのこと好きだったんだろう? と言っていましたが。
つまり…
「他者と理解しあうことを楽しく思ってきている」(だったっけな…)のはV.V.本人だったんでしょうかね~。
シャルルは一貫して世界を変えようとしていた訳ですし。
V.V.は自分の心が揺れたのでマリアンヌを自ら殺した、と推理…いや妄想してみました。

死んでも会えると言っているのに生き延びようとするマリアンヌは矛盾している気がしないでもないですが、結局更新された世界を見てない私にはその辺どうなのかわからないですね;

(余談ですが、マリアンヌが出ている状態のアーニャをマリアーニャと呼んでました。しかしそれももう終わりか…一週間だけだったな ;_;)

シャルルとマリアンヌとV.V.のことはもっと知りたいです。
シャルルとか、子供の頃べそってましたもんね!w
マリアンヌはルルーシュの前に姿を現した時のパフォーマンス(足高く上げたりw)をみても奔放な感じがしますが、シャルルと目的が合致したのは何でなんだ(笑)。
そんな二人に親の愛情が少しあったことにドキっとしましたが、結局ルルーシュの言う通りな二人だな、と思いました。
…うん、ナナリーは本当に血が繋がっているのか?(笑)

ナナリー。
ナナリーは嘘の優しさを知っていたから、意地悪な嘘をついたりそのことを責めたり、嘘に気付いても問い詰めたりしなかったのかな、と思って切なくなります。


そして残った3人はどうするんじゃ!?
と思ったら1ヶ月後…え!?
オデュッセウスのダメっぷりが光った!!(笑)
学生服で玉座についたとルルーシュにドキドキしました。
ときめきではありませんw
上から降ってきたスザクにもドキドキしました。
これもときめきではありませんw
二人が共闘すると燃えるんです。
ユフィが望んだことでもあるのでw
でもなんで二人とも学生服なんだ?
(取りに戻ったのだろうか…w)
なんにせよ、これでユフィとナナリーが望んだ「優しい世界」に…
……なりそうにないなぁ…orz
C.C.が寂しそうに見えたし…、
オール・ハイル・ルルーシュ! だし!
ちょっと言い難いですー!!
ルルルだから!(笑)

そしていないと思ったらシュナイゼルとコーネリア達!
ルルーシュの敵は白のキングですね。
ラスボスですか?
むしろラスボスは世界っぽいですか。

なんというか…ルルーシュもスザクも精神状態は大丈夫なのか!?

次回も楽しみです~。


拍手

PR

2008/08/31 18:31 | Comments(0) | TrackBack(0) | アニメ感想

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<鉛筆書きですがマンガでも。 | HOME | ロスカラ>>
忍者ブログ[PR]